グングルパーマン

グングルパーマンインフォメーション
2018.07.22更新
個展のお知らせ/『誰かの話〜森で浮かぶヨット〜50枚の絵と50篇の話』(@HAGISO)
gungulparman fair at あお山ヒュッテ「音痴な鳥の歌声」
7/10(火)から7/15(日)まで、谷中にある「HAGISO」にて
二年ぶりの個展を行います。

今回のHAGISOでの展示では、
外山夏緒が、これまで絵と物語で展開したインスタレーションなどの作家活動、及び、
プロダクトブランドgungulparmanの各展示会や、個展、ウェブサイトなどで
発表してきた物語の中から50篇を選び、絵とともに空間を飾ります。
(今回は作品の展示がメインですが、
 スペースの一部でgungulparmanの商品の販売も行います。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●タイトル
gungulparman & Toyama Natsuo’s exhibition
誰かの話 〜森で浮かぶヨット〜
50枚の絵と50篇の話

●開催期間
2018年07月10日(火)〜15日(日)
12:00 - 18:00(会期中無休)
※時間は日によって延長する場合もございます。
 その際はgungulparmanのinstagram等でお知らせさせていただきます。

●場所
HAGISO
〒110-0001 東京都台東区谷中3-10-25 1階(HAGIROOM)
Tel:03-5832-9808

JR山手線・日暮里駅北改札・西口より徒歩5分
地下鉄千代田線・千駄木駅・2番出口より徒歩5分
(岡倉天心記念公園の目の前の黒い建物)

web:hagiso.jp

HAGISOは築62年の木造アパートを改修した、
ギャラリー、カフェ、宿泊施設などが入った最小文化複合施設とのことです。
もともと東京藝術大学の学生のアトリエ兼シェアハウスとして使われてきた、
とても面白い場所です。ぜひ遊びにお越しください。